どんな時計ができるかな?

2022-05-23 17:20

園生活の中で様々な場面で時間を感じ始めている年少組の子どもたち。最初は体内時計で「お腹がギューっていってる」「先生、お腹すいた」そんな会話から始まった4月。最近では、時計を見ながら「長い針が8(40分)になったから、お弁当食べよう!」と時計を見ることも増えてきました。そこで、可愛いカエルの手作り時計を作りました。

今日は体に手をペタンと貼って、カエルの好きな雨を降らせました。後日、顔や時計を貼って完成させていきたいと思います。どんな時計ができるかな?楽しみです!!