セレモニー

2019-12-12 16:30

今日は幼稚園の屋根に太陽光発電が設置されセレモニーが行われました。

年長組各クラス一人ずつが前に出てテープカットも行いました!

その後、エコの話を聞き子どもたちからは「水を流したままだともったいない」「電気をつけたままだともったいない」「ご飯を残すともったいない」など様々な考えが出てきました。

セレモニーが終わった後、太陽を見た年中組の子どもたちは太陽光パネルになったように「あったかい~」と太陽に手を向けていました。

幼稚園でも子どもたちと一緒にエコについて考えていきながら園生活をしていきたいと思います。