園日記

園長カメラ(卒園児小学校1年生からの手紙)

2023-02-01 16:16

本日、年長さんが小学校交流に行った際に、卒園児がお手紙をしたためていて、そっと年長組の先生に渡してくれました。

『ふじみようちえんのみなさんへ

しょうがっこうにきてたんぽぽだましいをおおきくしてね。

あとちょっとでそつえんだけど、ともだちといっしょにあそんで

たくさんのおもいでをつくってね。』

保護者の方に聞くと誰に何を言われたわけでもなく、主体的に手紙を書いて渡してくれたようでした。

きっと1年前の自分の姿を思い出しながら精一杯、後輩の年長組にエールを送ってくれたのでしょう。

卒園児の思いと利他の心に感動しました。

幼稚園教育でも小学校教育でもその幼小の接続が大切にされていますが、こうして卒園児たちが小学校にいっても在園児たち、他の子どもたちを気にかけてくれているような教育、保育をすることも各幼稚園、保育園に必要なことと思います。卒園してもこういう気持ちが芽生えてしっかりと育っていることを大変うれしく思います。簡単ではありませんが、これからも子どもたちの生きる力を育み、最善の利益を考えながら教育、保育を考えていきたいと思います。

引継ぎ式

2023-01-31 17:16

今日は引継ぎ式を行いました。

年長組になり、今まで様々なことを頑張ってきた年長組。今まで頑張ってきたことや、次は年少さん、年中さんの番だよという気持ちを込めてメロディオンの演奏と歌を披露しました。

披露し終わった後は、組体操や鼓笛隊で使ったハチマキ、指揮棒、大太鼓、メロディオンの表を年中組に引き継ぎました。

(ハチマキ)

(指揮棒)

(大太鼓)

(メロディオンの表)

引継式の練習も最初はメロディオンが揃いませんでしたが気持ちを込めて、またみんなで気持ちを合わせようと練習していくうちに合うようになってきました。「今日かっこよかった!」「早く組体操やってみたい!」と年長さんの姿をみてやる気になっていた年中さん。これから卒園するまでお店屋さんごっこなど、遊びや活動を通して関わりを大切にしていきたいと思います!

白い花

2023-01-30 17:18

今日は年少組の担任の先生がクラスをシャッフルして、お昼ごはんまでの時間を楽しみました来週からおみせやさんごっこの活動で、自分のクラスを離れ、色々なクラスのお友達と交流が始まります。今週の2日間で違う先生にも自分の感じた事、嬉しい事、困った事を伝えていけるようになってほしいなと感じています。

「さぁ~どんな表情で迎えてくれるかな?」先生たちもワクワクしながら保育室に入ると・・・ちょっぴりよそ行きな表情でしたが、5分も経つといつもの元気いっぱいな子どもたちに戻りました。

ハンカチ落としやなんでもバスケットを楽しんだ後は芝生へ

「せんせい!!みてみて雪が残ってる♪」

雪のような霜が芝生に広がり、白い花が咲いているように見えました。子どもたちも手に触れ、溶けていく感触や冷たさに感動を感じる一日でした。