園日記

風船作り

2021-06-18 18:11

今日は久しぶりの青空の下、子ども達の元気いっぱいな声が響きました。アスレチックを怖がっているお友だちがいると「一緒に行こう!」と声を掛けるお友だちや、「ジャンプはお友だちが怖がるからやめよう。」と周りのお友だちに伝える姿に、心の育ちを感じる一日のスタートでした。

保育室に入ると、小さな風船作りを楽しみました。年少組さんになって初めてのはさみ製作で、好きな色の画用紙を細かく切ってビニール風船の中に入れます。ビニールを振ると、色とりどりの画用紙が揺れて、とても綺麗なビニール風船が完成しました。

出来上がった後は、ホールで風船を投げて楽しみました。友だちと風船を投げ合いながら、一緒に笑い合う姿が見られて嬉しい一日でした。

粘土のいもむし

2021-06-17 16:29

今日は、年中組と年少組で一緒に粘土遊びました!年中さんも、優しく年少さんに話掛けていたり、年少さんは年中さんを見て真似して作ってみたり、お互いに楽しそうに作っていました!

最後には全員で協力して、粘土で丸を作ってくっつけて大きないもむしに。各クラス色々な顔をしています。可愛いいもむしに子ども達も嬉しそうにいもむしを見ていました!

さて、お昼ご飯を食べた後はクラス全員で「ハンカチ落としゲーム」です!

クラス全員でするゲームを子ども達も楽しそうに参加していました。ハンカチを落とされるかのドキドキ感が子ども達から伝わってきました!

大きくなあれ!

2021-06-15 17:41

幼稚園ではみんなで稲を育てています。発泡スチロールにお米の赤ちゃん(苗)を植える事からスタートしたお米作り。毎日お当番を決めて水をあげています。

苗を植えた時には、水面から5センチほどで、頼りなく見えた苗が、グングン育って30センチ以上の背丈まで育っています。子ども達の魔法の言葉「大きくなあれ!大きくなあれ!」この魔法の言葉にパワーをもらって、すくすく大きく育つ稲の成長を見守っていきたいと思います。