園日記

月刊誌

2022-01-14 16:12

今日、年中組では1月の月刊誌を読みました!

1月の月刊誌は、お正月に食べるおせちやお正月遊びなどたくさん載っていました!

おせち料理を見て「食べたことな~い!」と話していたり、「おせちには一つ一つに意味があるんだよ!」と伝えると「そうなんだ~」とすごく興味を持って見ていました。

最後には、今年の干支の虎も載っていて、「ライオンと虎の違いはなんだ?」とライオンと虎の写真を見比べて「しましまが違う!」「たて髪が無い!」と色々な声が聞こえました。

「ライオンのたて髪は、オスだけでメスにはないんだよ」と伝えると、「へ―知らなかった!」と楽しくたくさんの発見をした子ども達でした!

3学期 始業式

2022-01-11 17:39

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

今日から、いよいよ3学期が始まりました!

朝、久しぶりの幼稚園で緊張している顔をしていたり、先生達や友達に会えて嬉しい顔をしていたり色々な表情が見られました。

始業式では、「謹賀新年」の掛け軸を見て、一緒に読んでみたり、鏡餅は「神様がみんなの様子を見ていて、みんながどこにいるのかが分かるよう置いておくんだよ。」と鏡餅や門松を置く意味を聞いたりしました!ちなみに掛け軸は約15年前に清瀬ふじみ幼稚園の創設者、当時88歳が書いた物です。子どもたちをいつも見守ってもらえるように毎年飾っています。

3学期は、年少さんは年中さんへ、年中さんは年長さんへ、年長さんは小学校への準備が始まりますが、3学期も今まで頑張ってきたみんなと一緒に最後まで楽しく、いろんなことを諦めずに頑張っていきたいと思います!

園長カメラ

2021-12-21 15:55

2021年もご理解ご協力本当にありがとうございました。本日は全職員が集まり、園舎内の大掃除と園内研修を行いました。子どもたちの育った姿、おもしろかったエピソード、感動したことなど、皆で話し合い、学び合い、共感し合い、社会情勢の情報共有や、清瀬富士見幼稚園のたんぽぽ魂の教育を確認いたしました。

子どもたちのことや、教育については、日々の職員間の話し合いでも行っておりますが、こうして全職員が集まり、子どもたちを中心とした話し合いができるのも、保護者の皆様に休園のご協力をいただいているからこそです。急速に変化している時代だからこそ、職員間の意思を統一して、子どもたちの育ちのために尽力して参ります。本日はご理解ご協力本当にありがとうございました。