園日記

七夕 飾り付け

2020-07-06 16:36

明日は1年に1度、織姫様と彦星様が会える七夕です。子ども達は、お願い事が書かれた短冊と、七夕飾りを笹に飾り付けました。各学年ごと個性があり、飾り終えると・・・「うわ~素敵!」「織姫様と彦星様、きっと喜ぶね」と大喜びの子ども達です。雨の合間に外に出てみると、その大きさに飛び跳ねながら歓声が起きていました。

子どもたちのお願い事の中には『早くコロナが終わりますように!!!』との願いも多くありました。

最後にみんなで手を合わせて、「明日は織姫様と彦星様を会わせてあげてね」と空にお願いをしました。みんなの願いが、天まで届くと良いですね。

フルーツバスケット

2020-07-01 16:45

今日も梅雨空で、雨の一日でした。しかし、子ども達は天気に関係なく元気いっぱいです。保育室に集まると・・・「先生!雨が降っているから、フルーツバスケットをしたい」と言う子ども達の声が聞こえました。すずらん組ではフルーツバスケットを何度か楽しんできていたので、ルールも覚えてきています。今日から罰ゲームも加わえて、ゲームスタート。3回鬼になると面白い仮装ををして、「はい‼ポーズ」罰ゲームですが、「自分も仮装がしたい」と大盛り上がりの子ども達でした。罰ゲームではなくなってしまったようです。

遊びを通して、お友だちの名前を覚えてきた子どもたちは、段々と自分から声を掛け一緒に遊ぶことが出来るようになってきました。お友だちや先生と一緒にいることで、安心して楽しんでいけるように、これからも一緒に楽しんでいきたいと思います。

七夕製作

2020-06-30 18:57

今日、年中組さんでは七夕の製作をしました。ハサミで画用紙をチューリップの形に切り抜いて、男の子は彦星様、女の子は織姫様を作り、のりで自分で描いた顔と体を貼りました。

チューリップのギザギザを切るのが大変でしたが、それぞれの違う表情の織姫様や彦星様が完成しました!

⇓完成した織姫様と彦星様を見せてくれました!

今日、完成した七夕の製作を今度飾ると伝えると、「飾るのが楽しみ!」という声が聞こえました。

笹の葉に付けて、ひらひら揺れている織姫様と彦星様を見るのが、私達もとても楽しみです。