園日記

プール指導

2018-06-22 16:42

今日は年中組のプール指導でした。

気温が30度近い久々の暑さに「暑~い!今日プールで良かった!」と朝から嬉しそうな子ども達でした。

4月から行っている顔つけ5秒は回を重ねるごとに出来るようになってきています。

幼稚園でのプールだけでなくお家のお風呂で練習している子もいるようで、いつの間にかできるようになった姿に驚かされました。

「できたよ!」と得意気な子ども達。出来たことの嬉しさを感じてどんどん自信をつけていってほしいと思います。

頑張った後はバタ足をしたり、先生に飛びついたりと自由に遊びました。

汗も流れて子ども達の顔はさっぱりしていました。

6月の月刊誌

2018-06-20 17:11

今日は6月の月刊誌を読みました。

カタツムリの落ちないで歩けるヒミツにみんな興味津々でした。

体の裏側が全部足になっていることや、足からねばねばした液が出ていることに驚きながらも「僕たちは足2本だよ。」「歩いても液出ないよね。」と自分達との違いを発見していました。

また「カタツムリには大きいつのと小さいつのがあるんだよ」という先生の言葉に初めは半信半疑の子ども達でしたが、よ~く見てみると「あ!本当だ!」と2種類のつのを見比べていました。

シール遊びでは虹のシールを繋げて大きな虹にしたり、向きを変えてオリジナルの虹にしたりと自分で考えて楽しんでいました。

また、幼稚園ではかいこが繭になり始めてきています。

今日の繭は作り初めで中が透けて見えていたので、みんなで蚕が繭を作る様子を見ていました。

繭の中の姿を見られたことに嬉しそうな子ども達でした。

七夕製作

2018-06-14 18:47

今日は七夕製作で短冊を作りました。 「たこちゃんの足にヘビを通そうね」と、切込みを入れた画用紙にもう一つの画用紙を入れて、チェック柄にしました。 初めは片手でやろうとしていた子も活動を進める中で両手を使うとできることに気づき、自分で考えながらいろいろ動かしていました。 難しいと言いながらも「できる!」と自分を励ます子もいて、「できるって思ったらできた!」と嬉しそうに短冊を見せてくれました。 “できる”という言葉は子どもたちに頑張る力をくれる言葉なのですね。 「頑張った分お願いが届くよね?」とお願いを書くことを楽しみにしています。