園日記

お弁当交流

2018-01-15 16:00

今日はお弁当交流がありました。

2月に異年齢の交流活動となる‛お店屋さんごっこ’があります。異年齢交流の最初の段階として、今週・来週・再来週の月曜日に年少・年中・年長間でクラスの半分の人数を入れ替えて「お弁当交流」を行います。↓

初めて2階の年長クラスに来た年少さんたちは、はじめとても緊張した表情をしていました。

年長のお兄さんお姉さんが「こっちだよ」と優しく手を引いて、一緒にお弁当をたべていくうちに、だんだんと笑顔に変化していきました。

お弁当の後は園庭で自由遊びです。年長さん・年中さんはペアになった年少さんを気にかけながら遊んでいました。↓

来週の交流も楽しみです。

メロディオン指導

2018-01-11 16:00

今日はメロディオンの指導がありました。今月末にひき引継ぎ式に向けて、2曲を練習しています。

1曲は男の子・女の子で2パートに分かれて演奏します。今日は初めてパートごとに練習をしました。

引継ぎ式でのメロディオンの構え方も今日は初めて教えたのですが、驚いたことにほとんどの子どもたちが1回で構えていました。「どうしてすぐできるの?」と問いかけたところ、「前の年長さんの覚えてるから!」と話してくれました。

子どもたちの中で昨年の年長さんたちの姿が印象に残っているようです。

今度は自分たちが年長さんとして幼稚園の舞台で演奏する番です。↓

パートごとに練習した後は、お昼ご飯を食べました。

お当番さんに前に出てきてもらいます。こういったお当番活動も日々の中でとても大切なイベントです。お当番になった日、子どもたちはとても張り切って活動しています。↓

3学期始業式

2018-01-10 16:00

あけましておめでとうございます。

本日から3学期が始まりました。

鏡餅や正月飾り・謹賀新年の掛け軸など、幼稚園にはお正月のお飾りがたくさん飾ってあります。↓

正門にはとて立派な門松も飾ってあります。(手作りの門松です)

年神様が迷うことなく家にいらっしゃための目印になるものが門松と考えられているそうです。

今年も子どもたちの安全を祈って、手作りの門松を正門に飾っています。↓

晴天の中、3学期の始業式を行いました。

学期の始まりにふさわしい、とても清々しい青空でした。↓

「謹賀新年・・・謹んで新年をお祝いするっていう意味なんだよ」と、副園長先生がお正月のお飾りについて子どもたちに教えてくれました。

幼稚園にある「謹賀新年」の掛け軸はふじみ幼稚園の創設者である初代理事長が書いたものです。約15年間この掛け軸を毎年正月に玄関に飾っています。子どもたちへの思いがこもった掛け軸です。↓

・・・3学期は年少・年中・年長、それぞれ節目の学期です。始業式の最後に全員で「頑張るぞ!おー!おー!おー!」と気合いを入れました。

今年も1年間、子どもたち・保護者の皆様が病気や怪我なく安全に過ごせますように心から願っています。

本年もよろしくお願い致します。