園日記

芝生遊び

2021-06-21 17:57

「いいお天気だからなにか楽しいことがしたいなあ~」と男の子。そこで今日は皆ではだしになって、芝生でこおりおにを楽しみました。

「おにきめおにきめ、だれがおにかな?」子ども達が中心になって進めていきます。

「10秒数えるよ~!いーち、にーい…、じゅう!」おにごっこスタートです!

お友だち同士で協力し合いながら、「鬼来たよ!」「私こっちに逃げるね!」と一生懸命逃げています。

遊ぶ時間が終わり、冷たいお水で足を洗っていると「冷たくて気持ちいい!最高だね!」と大満足な子ども達でした。

七夕飾り

2021-06-16 16:14

「七夕ってどんな日か知ってるかな?」「誰かの誕生日?」「美味しい物を食べる日!」と男の子たち。すると、それを聞いていた女の子が「違うよ~。織姫様と彦星様が出てくるやつだよ~!」「願いごとが叶う日だよ!」と教えてあげていました。みんなで七夕の絵本を読み、その後に七夕飾りを作りました。

グループごとに貝飾りを作っています。折り紙に切り込みを入れて、巻貝のようにまきまき…

「いっぱい切った方が綺麗に見えるかな?」「こっちから繋げていくね!」

「すごいね!こんなに長くなったよ!」「早く飾りたいなあ~」

みんなで協力して作った七夕飾りはとてもカラフルで綺麗でした!

ピーマンとオクラ

2021-06-11 17:15

どんどん葉っぱが増えて、オクラは花が咲き始めました。

「オクラって緑色だから、緑色の花が咲くと思ってたよ~」「この花も食べられるのかな?おいしいのかな?」と興味津々な子ども達。

「早く野菜ができますように!」とお願いしながらお水をあげました。以前苗植えをした時に「野菜や花もみんなと一緒で、褒められるととても嬉しい気持ちになるんだよ。だからすごいなあと思った事があったら、声に出して野菜や花に伝えてあげてね!」とお話をしました。

子どもたちはちゃんとその話を覚えていて、「いっぱい大きくなってかっこいいねえ~!」「お花すごくきれいだよ!」とたくさん褒めてあげていました。良い所を見つけて、素直に言葉で伝えている姿が、優しくて素敵だなと感じました。