園日記

年長組のトウモロコシ、枝豆の収穫

2018-06-25 16:19

今日うだる様な暑さの中、年長組の3クラスがトウモロコシと枝豆を収穫に見えました。年長組のお友達は畑に来る前には英語指導があり、畑でトウモロコシと枝豆の収穫して、昼食後は盆踊りの練習と、とても忙しい一日だったと思います。畑でも3クラス同時にトウモロコシと枝豆を収穫するのも、とても大変で先生方も子どもたちと一緒に収穫を楽しむと言うよりは、私と共にトウモロコシを捥ぐ手伝いや子供達と一緒に枝豆を引き抜いたり、枝豆の根っ子をハサミで切ったりと”てんやわんや”でした。それでも子どもたちは収穫を満足したようで、元気に挨拶をして畑を後にしていきました。明日もじゃがいも掘りです!!今日と同じように暑い日になると思いますが、元気に沢山大きいじゃがいもを掘りましょう!!!

年少組のじゃがいも掘り

2018-06-22 18:14

本日初夏の晴天の中、年少組のすみれ組とつくし組2クラスが保護者の方々と一緒にじゃがいも掘りに見えました。年少さんのお友達は、おかあさん、おとうさんといっしょにじゃがいもを掘ります。今日はおかあさん、おとうさんといっしょなのでいつもよりも元気なお友達が多く一心不乱にじゃがいもを掘っていました。中にはじゃがいもを掘るより土の中の虫を見つけているお友達がいて、それを観た保護者の方は大騒ぎになり、とても賑やかなじゃがいも掘りになりました。

そして今回は、トウモロコシと枝豆の収穫時期が丁度重なったので、一緒に収穫して頂きました。トウモロコシは、保護者の方が茎をもってお友達が実を力いっぱい引っ張ります。

最後に枝豆を収穫します。枝豆は根が強く張っているので、お友達と保護者の方が茎をもって引っこ抜きます。写真は、終わる間際の最後のお友達を写すことができました。お父さんが見守る中、一人で最後までがんばって抜いていました。私は、先入観で年少のお友達には無理だと思っていましたが”やればできる”を観た思いになりました。暑い中長時間に渡り大変だったと思いますが、収穫した野菜をお子様と共に分かち合い食して頂ければ幸いです。

年中組のじゃがいも掘り

2018-06-19 17:30

今日、年中組の2クラス たんぽぽ組さんともも組さんがじゃがいも掘りを行いました。はじめに、先生のお話を聞いてから1人2株分掘っていきます。昨年は、保護者の方と一緒に掘りましたが今年は一人で掘らなければなりません!!蒸し暑い中でたくさん汗を搔き、手の爪の中まで土で真っ黒になりながら必死にじゃがいもを掘っていました。そして、重たい荷物をひきずらずに頑張って幼稚園まで”えんやこらどっこいしょ”と運んでいきました。子供たちは、お母さん、お父さん、兄弟姉妹や家族の人たちに喜んでもらいたい一心です。そんな思いの詰まったじゃがいもはどんなご馳走よりも格別の味になると思います!!