園日記

畑作業の始まり

2018-03-14 17:31

啓蟄(今年は3月6日):「冬ごもりから目覚めた生物が穴を開けて顔を出す頃」から早一週間、暖かくなり春の訪れを感じる今日、幼稚園の畑にじゃがいもの植え付けを行いました。6月頃に収穫予定です。

秋に年長さんが蒔いた菜の花の種も葉っぱが段々と大きくなっています。今年は冬の雪で少し生育が遅れています。

スナップエンドウも少しずつ伸びてきました。5月GW後に収穫できそうです。

寒い冬をじっと耐えたイチゴの葉も大きくなっていきました。今年は期待が持てそうです。4月末~5月初にイチゴ狩り食べ放題お楽しみに!

キャベツの収穫⑥

2017-12-15 15:59

今日曇天の中、年少組のゆず組さんがキャベツの収穫に見えました。担任の先生はお休みでしたが、代わりの先生と補佐の先生でキャベツの収穫の仕方を説明して一緒に収穫をしました。

ゆず組さんが今年度最後の畑の収穫です!これで、畑は片付けをし堆肥を入れて3月まで休ませます。形、大きさが不揃いだったりでご迷惑をお掛けしたと思いますが、来春は少しでも良い野菜が収穫できるように明日からスタートしていきます。

キャベツの収穫④⑤

2017-12-14 16:50

昨日、年少組のひまわり組さんがキャベツの収穫を行った様子です。先生がキャベツの収穫の説明をし、しっかりお話を聞いてから先生と補佐の先生と一緒にキャベツを収穫しました。

大きさがまちまちで、尚且つ収穫も終わりの方なので良いサイズのキャベツが見つかりません。なので、小さめのキャベツも収穫していただきました。そして、いつものようにバスの先生が根っこと葉っぱを取って袋に詰めて、おまけを入れて持ち帰りました。

こちらは今日木枯らしの吹く中、年少組のわかば組さんが元気一杯キャベツの収穫に見えました。

寒さに負けずキャベツを収穫する姿を見て、‘子供は風の子’という言葉が思い浮かびました。最後に大きな声で挨拶をして幼稚園に戻る時、前園長先生が偶然通りかかり沢山のお友達を抱っこしていました。みんなニコニコ笑顔になって幼稚園に帰っていきました。