園日記

春を探して・・・

2021-03-01 17:39

今日から3月に入りました。3月は和風月名では‟弥生„と言いますが、草木が生い茂る季節になってきました。年少組さんが12月に植えたチューリップの球根も大きく育っています。チューリップの球根を見ていたお友達が、『ぷっくりしてる♪かわいい』と自分達で育てているチューリップの成長を愛おしそうに見つめていると、その様子を見ていた年中組の子ども達が、『他にも春を見つけよう』と園庭で春探しを始めました。『先生!きのこ(キノコ型の遊具)の上に乗せて』と遊具の上に登ると、桜も小さな蕾をつけていました。花壇には水仙の花も見られ、沢山の春の訪れを感じる朝でした。

そして今日は英語スペシャルで外国人の先生が遊びにきてくれました。イースターのお話しやカラフルな卵を使ったゲームでは、4クラスで卵を使ったリレーをしました。コロコロ転がる卵を大きなスプーンに乗せて慎重に運びます。

さて、どのクラスが1番だったかな?楽しかったお話は、是非お子さんに聞いてみてくださいね。