園日記

発見!!

2019-11-06 18:31

外で皆と遊んでいると・・・カマキリを発見しました。カマキリの近くに卵があるかも思った子どもたち、卵を探し始めました。

すると・・・。「あったー!!」と声が聞こえ、見て見ると小さなカマキリの卵が見つかりました。卵に興味津々だった子どもたちは、卵の中身が気になったのか「調べてみたい!」と大盛り上がり。

ハサミを渡すと、卵を自分達で半分に切っていました。

小さいので、おもちゃ箱にあった虫眼鏡で卵をのぞいて見ました。虫眼鏡の使い方が分かる子は、じっくり観察をしていましたが使い方が分からなかった子は、虫眼鏡を前後に動かし卵が大きくなったり

小さくなったりする姿を楽しんでいました。

卵の中は沢山の層になっていて、所々光っている所がありました。様々な発見が出来子どもたちは大喜びでした。

自分達で調べたいと思う気持ちをこれからも育てていきたいですね。

稲の脱穀

2019-11-06 18:30

5月に稲を植え、長い夏も終えて一生懸命育てた稲が大きくなりたした。

初めに干したわらを脱穀機に入れお米を取りました。

次に、もみすり機に入れ玄米にする作業を行ない、最後に精米機に玄米をいれ白米にしました。

初めて見るお米の変身にビックリしていた子どもたち。

出来たてほやほやのお米は、「いい香り~」「温かいね」など声がきかれました。

部屋に戻ってからお弁当を食べた子どもたち、今日はご飯粒を残さない様にしっかり食べている姿が見られました!

食育を兼ねて子どもたちにとって、良い経験となった1日になりました。これからも、食べ物の有難さ等を沢山伝えて残さず食べていかれるように伝えて行きたいと思います!

明日は脱穀した白米を少しずつみんなでいただきます。

お誕生会

2019-11-06 18:28

今日は11月のお誕生会でした。年少さんは初めてのお誕生会で緊張している子も何人かいましたが、年中さん年長さんは照れながらも笑顔で登場してくれました。

沢山お祝いされ、大喜びでした。

劇のプレゼントは「ももたろう」でした。オリジナルの劇に大笑い!鬼のボスの顔がお面で分からず劇が終わってからも、ずっと悩んでいた子どもたち。

さて、ボス鬼は誰だったのしょうか・・・。

そして、お誕生会後は脱穀をしました。