園日記

お米の土作りと知覚体操

2018-05-11 17:34

今日は年中さんがお米の土作りをしました。

泥の感触や水の冷たさに「気持ちいいね~」と楽しみながらできました。

初めは泥が付くのに抵抗があった子も、年少の時に食べたお米の味を思い出し「美味しいお米のためにふかふかのベッドを作る!」と頑張っていました。

土作りの後は年中になって初めての知覚体操でした。

年少で練習したスキップはほとんどの子ができるようになっていました。

ツーステップやなわとびなど初めてのことに苦戦しながらも、先生の見本をよく見て自分で考え頑張りました。

お部屋に帰ると、年少さんが取ってきてくれたイチゴがみんなを待ってくれていました。

今年のいちごは特に甘くて美味しいことを知っている子どもたちは、いちごに一目散でした。

体操を頑張ったご褒美にみんなの顔はとても幸せそうでした。

年長さんは畑でオクラとキャンディランタンの苗を植えました。

水を入れてから苗を植え、優しく土をかぶせてあげると最後に「大きくなってね!」とみんなでパワーを送りました。

キャンディランタンを全く知らない子どもたちですが、マンゴーみたいに甘くなることを先生から教えてもらうと「どんな味なのかな~?」と今から楽しみにしています。