園日記

畑作業の始まり

2018-03-14 17:31

啓蟄(今年は3月6日):「冬ごもりから目覚めた生物が穴を開けて顔を出す頃」から早一週間、暖かくなり春の訪れを感じる今日、幼稚園の畑にじゃがいもの植え付けを行いました。6月頃に収穫予定です。

秋に年長さんが蒔いた菜の花の種も葉っぱが段々と大きくなっています。今年は冬の雪で少し生育が遅れています。

スナップエンドウも少しずつ伸びてきました。5月GW後に収穫できそうです。

寒い冬をじっと耐えたイチゴの葉も大きくなっていきました。今年は期待が持てそうです。4月末~5月初にイチゴ狩り食べ放題お楽しみに!

お米を食べました

2018-03-14 16:02

12月に脱穀したお米を食べました。

朝から大きな炊飯器でお米を炊いて、ほっかほかのご飯が炊きあがりました。

お米を食べた子どもたちからは、「柔らかくて美味しい!」「お餅みたいな味がする!」「匂いがいい!」

など、たくさんの感想がありました。↓

自分たちで植えて育てたお米を食べるという機会はとても珍しいようです。子どもたちに「このお米みんなが育てたものだけど、どんな気持ち?」と訊ねてみると、「不思議な気持ち」という子がたくさんいました。

自分たちで育てて食べるということはとても貴重な体験だと思います。どんなふうに育っていくのか見ていると、お米の貴重さを感じることができます。

子どもたちは大事そうにお米を味わっていました。

整理整頓

2018-03-14 16:01

年少組でお部屋の整理整頓をしました。自分のロッカーや引き出し、椅子などを、みんなで協力して綺麗にしました。

「1年間ありがとう」という気持ちを込めて・・・そして、4月からは新しいお友達にお部屋を引き継いでいきます。

子どもたちは一生懸命を整理していました。↓