園日記

最後のプール指導

2018-02-23 16:00

今日は年長組最後のプール指導でした。最後ということで、今日は検定もしました。子どもたちはとても張り切って検定の臨んでいました。自分の中での精一杯の頑張りを一人ひとりが見せていたのがとても印象的でした。↓

指導後にプールの先生方・体操の先生とお別れ会をしました。

先生方に一言ずつお話ししてもらいました。「少しの勇気を出せば泳ぎができるようになったね。小学校へ行っても勇気を出して、もし困ったときはお友達に相談してみてね」・・・プールの先生方にとても力強い言葉をもらいました。

最後に、感謝のプレゼントを渡しました。そして、3年間の感謝を込めて「ありがとうございました」と全員で挨拶しました。↓

帰りはプールの先生方とハイタッチをして帰りました。

全員が笑顔だったお別れ会でした。「今までありがとうございました」と、しっかりとけじめをもって伝えることができ、とて素敵な会になりました。東所沢スポーツクラブの先生方、ありがとうございました。↓

月刊誌

2018-02-23 16:00

月刊誌を楽しみました。

今月は節分の鬼とひな祭りのお雛様の内容でした。↓

幼稚園にも雛人形が飾られているということで、雛人形についての話になりました。お内裏様とお雛様のことはみんな知っているのですが、その二人より下の段の人形の名前については知りませんでした。

ある子は、「三人おてつだい!」と言っていました。少し惜しいのですが、先生がヒントを伝えると・・・「三人官女!」の名前が出てきました。

五人囃子のことについて聞いてみると・・・「ふえ!たいこ!」という声が出ました。

そこで、みんなでひな祭りの歌を歌ってみることにしました。すると・・・「ごにん!」

どうやら‛五人囃子’という言葉は難しいようです。子どもたちとの言葉遊び?とでもいうのでしょうか。とても楽しいひと時でした。↓

手型足型

2018-02-22 16:00

今年度に製作で作った作品を‛おもいで帳’に綴じます。今日はそのおもいで帳に一緒に綴じる手型足型を取りました。

年少・年中・年長、それぞれ手型足型を取って幼稚園での成長を残しています。

絵の具を手と足に塗るということもあり、やる前から少し嫌がっていた子もいました。ですが、いざ絵の具を手と足につけて型を取ってみると・・・子どもたちはみんな喜んでいました。

絵の具の感触、そして自分の手がヤシの木・足がお猿さんの体になるのがとても面白かったようです。↓

お猿さんの顔やしっぽは後日描く予定です。とてもユニークで手と足の形がいきいきとする作品ができました。

午後はお部屋の中で遊びました。ブロックは子どもたちに大人気で、それぞれ好きなものを作って楽しんでいました。↓