園日記

お茶指導

2017-12-15 16:01

お茶指導がありました。久しぶりのお茶指導ということもあって、子どもたちは少し緊張した様子でした。

お茶指導を始める際に全員で「ごきげんよろしゅうございます」と挨拶をしています。この挨拶の言葉は普段使わない言葉なので、特別な気持ちになります。「ごきげんよろしゅうございます」という言葉から自然にお茶の世界へ入っていくように感じます。↓

花入れもしました。子どもたちは好きな花材を2つ選んで、花瓶に好きなように活けていました。

今日のお花は様々な種類がありました。中でも赤い実の南天はとても人気がありました。

衝羽根(つくばね)というお正月遊びの羽根突きの羽の実もありました。

椿は何百種類もの名前があるのですが、今日の椿は白玉という名前の椿でした。

土佐みずきも見ごたえがありました。↓

お待ちかねのお菓子です。今日はあんこ玉の美味しいお菓子でした。↓

寒い日が続いているので、温かい温度の抹茶に心と体が温まりました。

抹茶はとても美味しいですね。↓

お茶を飲むだけではなく、お花を活けたりお茶室内の音を聴いたり・・・お茶は五感を使って楽しむ文化なので、特別な気持ちになります。

久しぶりのお茶指導はとても素敵な時間になりました。

ドッヂボール大会

2017-12-15 16:00

年長組でドッヂボール大会をしました。

とても久しぶりのドッヂボール大会だったのですが、今回で年長組ドッヂボール大会は3回目になります。

昨日の帰りに「明日はドッヂボール大会をするからね!」と伝えると、子どもたちはとても張り切っていました。今朝の自由遊びの時間に園庭でドッヂボールをする子が多かったので、今日は子どもたちの気合を感じました。↓

3クラスで総あたり戦をしました。いよいよ結果発表です。

1位ゆり組 2位きく組 3位ふじ組でした。↓

表彰もしました。賞状を受け取った代表の子はとても大きな声で「ありがとうございます!」と言っていました。↓

キャベツの収穫⑥

2017-12-15 15:59

今日曇天の中、年少組のゆず組さんがキャベツの収穫に見えました。担任の先生はお休みでしたが、代わりの先生と補佐の先生でキャベツの収穫の仕方を説明して一緒に収穫をしました。

ゆず組さんが今年度最後の畑の収穫です!これで、畑は片付けをし堆肥を入れて3月まで休ませます。形、大きさが不揃いだったりでご迷惑をお掛けしたと思いますが、来春は少しでも良い野菜が収穫できるように明日からスタートしていきます。