園日記

冬の製作

2017-02-13 18:00

年長クラスで冬の製作をしました。絵の具を久しぶりに使用して「ゆきだるま」を描いていきます。

まずは鉛筆で雪だるまを型取ります。型取りをたくさん経験してきたので、子どもたちはとても上手に線を引いていました。↓

次に絵の具の登場です。描いた線を好きな色でなぞっていきます。黒や水色、黄色や赤・・・それぞれ好きな色でなぞっていました。↓

雪だるまの形ができたら、いよいよ顔を描いていきます。雪だるまの顔は人それぞれ!色んな表情の雪だるまがいて見ていてとても面白かったです。↓

「雪だるまは雪の中が似合うね!」ということで、雪だるまの周りに雪を降らせていきます。雪をどうやって描こうかな?

・・・そこで、この野菜の登場です。↓

オクラです!オクラスタンプをしました。子どもたちはオクラの模様とスタンプを‛押す’面白さに夢中になっていました。↓

個性あふれる雪だるまができました。↓

明日、画用紙を好きな形に切り、帽子や腕を作って貼り付けて完成です。

なんといってもオクラスタンプは子どもたちに大人気ですね。可愛らしい雪だるまの製作でした。