園日記

メロディン指導がありました

2016-05-26 14:39

年長組では毎週木曜日がメロディオン・鼓笛隊の指導日です。

鼓笛隊で演奏する曲である「ふじみようちえんのうた」のメロディオンを全員で練習しています↓

「れーれーどーしー」・・・と、まずはメロディを歌えるように練習することから始まりました。

「お!上手だねぇ!この調子で練習頑張っていくんだよ!」という先生の言葉に喜びの表情を見せる子どもたちでした。

5月になり、メロディオンに加えて太鼓のバチの練習も始まりました。「りんご・バナナ・オレンジみかん」と、リズムに言葉を当てはめて口に出しながら叩いてみるという練習をしています。これがなかなか楽しく、子どもたちは大喜びです↓

楽しんで練習する子どもたちの姿を見ていると、音楽の素敵なところがたくさん見えてきます。一人ひとりの頑張りの気持ちを支えていきたいです。

てんとう虫時計

2016-05-25 17:46

6月の10日は時の記念日です。

各学年で時間を意識して、みんながいる幼稚園ではどうして時間を守ろうとしないといけないのか、また、守るとクラスみんなの時間が増えるなど伝えていきます。年中組では先日、虫探しで見つけたてんとう虫時計を作っています。完成が楽しみです。

稲を植えました

2016-05-24 16:21

ふじみ幼稚園では毎年稲作を行っています。先日それぞれの学年で土作りを行い、今週は稲植えをしました。

先生にコツを教えてもらいながら「お米の赤ちゃん」こと稲を栄養たっぷりの土に植えていきます↓

「こうかな?これでいいかな?」・・・先生に植え方を教えてもらって、いざ一人で挑戦!

土の感触を楽しみながら、しっかりと稲を植えました。今は小さな稲ですが、これからグングンと大きくなっていきます。

毎日食べているお米ですが、「自分の手で稲を植えて成長を見ていける」ということは、なかなかできない経験なのではないかと思います。子どもたちが収穫したお米を喜んで食べられるよう、みんなで力を合わせて育てていきます。