園日記

菜の花迷路2

2016-04-27 17:09

子どもたちが何度も踏み入れ、菜の花迷路がどんどん拡大していっています!最初は大人の足でないと難しかったのが、子どもたちもどんどん積極的にかき分け、足も真っ黒に!でも楽しすぎて、そんなことは気にしません!

ご家庭にはお洗濯などお世話になりますが、子どもたちが自然の中で夢中になって遊ぶ体験の大切さを、この時代だからこそ改めて感じます。

「せんせい!今日菜の花迷路楽しかった!」と帰りのバスでの子どもたちの声。

おにごっこ、かくれんぼとどんどん遊びを発展させていきたいと思います!

歓迎会

2016-04-26 16:37

今日は年少さんの歓迎会をしました。

年長さんが年少さんのクラスへ行き、歓迎会の始まりです。

「ご入園おめでとうございます!」「ふじみ幼稚園へようこそ!」

園歌である‛ふじみようちえんのうた’や‛チューリップ’を歌い、手遊びをしました。

大きな年長さんたち来て、はじめのうちは少し驚いて年少さんたち。

でも、一緒に歌ったり手遊びをしているうちに、みんな笑顔になっていきました。

このように見ると年長さんと年少さんでは体の大きさも大分違いますね。2年前は年少さんだった子どもたちがこうやって年長クラスのお兄さんお姉さんとして、堂々と小さなお友達と関わる姿を見ると、子どもの成長は本当に凄いことだなと感じます。

年少さんは何か困ったことがあったら年長さんのお兄さんお姉さんに助けてもらうんだよ!

ここにもタンポポ魂が?

2016-04-25 16:48

こんにちはふじみ農園です。

モッコウバラが鮮やかに咲いています。この樹木はとても剪定に強く、切っても切っても新しい枝が生えてきます。また、11月頃まで生長を止めません。

タンポポ魂の一節に「踏みにじられても、食いちぎられても、死にもしない、枯れもしない」という文章があります。これをモッコウバラに例えるなら、「剪定されても、切断されても、死にもしない、枯れもしない」とぴったり当てはまります。まさに樹木界のタンポポです。

ふじみ農園より