園日記

稲刈り

2020-09-28 16:41

今日は稲刈りをしました。

去年まではハサミを使って稲を切っていましたが、今年はカマに初挑戦しました!

先生と一緒に気を付けながら、大きく育った稲を刈っていきました!

最初は恐る恐る刈っていましたが、2回目になると少しコツをつかみ自信がついたのか、笑顔でカマをにぎっていた子どもたち。

「おいしいかな?」「お米になるのたのしみだね!」と声をかけている姿も見られました♪

知覚体操

2020-09-25 16:45

今日は子どもたちが楽しみにしている、鈴木先生の知覚体操でした。前回の指導で、かけっこを速く走るポイント(腕をしっかり振る)を教えてもらった子どもたちは、園庭で遊んでいる時にも、自分達でゴールを決めて楽しみながら走る姿が見られています。今日は、鈴木先生から「もっと早く走れる方法を教えてあげるよ」と声を掛けられると、どんな話が聞けるのかな、と体を乗り出して真剣に話しを聞いていました。

そして2つ目のポイント、よそ見をしないで真っ直ぐ走る! このポイントを押さえて走ってみると・・・一人一人が速く走れるようになった事を実感したようで、「普通の電車が新幹線になったみたい」と、速く走れるようになったことに嬉しさを感じていました。

かけっこの後は、一人跳びの練習をしました。タイミングを合わせて縄を廻すのはまだ難しい子どもたちですが、外遊びの時間などを利用して、楽しみながら練習をしていきたいと思います。

お着替え

2020-09-24 16:25

雨が降る日が続き、少しずつ秋めいてきました。朝晩も涼しくなり、長袖のブラウスで登園するお友だちの姿が見られるようになってきました。2学期になり、お着替えを始めたばかりの時には、ボタンを穴に通すことが出来ずに泣いていたお友だちも、先生や周りのお友だちの「頑張れ!!」「すごい!出来たね」の温かい言葉で、‟頑張って最後までやってみよう!やったー!!出来た!嬉しいな„と思う逞しい心と、出来た事に満足感を感じています。こういったこともたんぽぽ魂のひとつですね。

これから寒い季節になり、10月からはブレザーを着る季節になっていきます。ブレザーの着脱や、畳み方(くまさんバッチが見えるように畳みます。)など、子どもたちと一つずつ出来る事を増やしていき、新しい事にもチャレンジしていきたいと思います。