イチゴ狩りとスナップエンドウの収穫

2018-04-26 16:55

ようやく今日イチゴとスナップエンドウが実ったので、年長さんが園長先生と収穫に見えました。

最初のクラスはふじ組さんで、園長先生が見本となるイチゴを摘んで味見と言って一口パクリと頬張り「うまーい!!」と大きな声で子どもたちに伝えると子供たちが「食べたーい!」「よだれが出そう」と言ってイチゴ狩りをまだかと待ち構えていました。

そして、先生のスタートの合図で一斉に子供たちは赤いイチゴを目指して走っていきました。上手にイチゴを見つけると口一杯に入れて、「ほっぺがおちそう!」と言っていました。

続いて、ゆり組さんが見えてふじ組さんに負けず劣らずの勢いでイチゴ狩りとスナップエンドウの収穫を楽しんでいました。すると、ある女の子が私の所に来て、「畑のイチゴとスナップエンドウを食べたら好きになったよ。」と話してくれました。

最後に、きく組さんが見えて右の写真のように赤いイチゴは一つも見当たらなくなりました。みんな、たくさん食べれたかな!?また来週には、たくさんのイチゴとスナップエンドウが出来るので収穫お楽しみに!!