100万本?のバラ

2017-04-27 19:18

こんにちは、ふじみ農園です。

園舎西側のモッコウバラが満開です。

皆さんは、「百万本のバラ」という歌をご存知ですか、ロシアでヒットした歌で、確か、日本では加藤登紀子さんが歌っています。歌詞の内容は、貧しい画家が恋した女性に100万本のバラを贈るというものです。この歌を聞くたびに私は、100万本のバラの量が気になってしかたありませんでした。そこで、幼稚園のモッコウバラの本数を出すことにより、100万本の感覚をつかむことにしました。モッコウバラの花の面積は、およそ330㎡でした。そこに蕾の時に数えた1㎡あたりの蕾の数15000本を乗じます。15000本/㎡×330㎡=495万本≒500万本となりました。モッコウバラは小さいので、5本で1本のバラに至適するとします。500万本÷5=100万本です。つまり、幼稚園のバラは、な、なんと、100万本のバラなんです。少し強引ですが、100万本のバラに包まれてみて下さい。

ふじみ農園より