稲の脱穀

2019-11-06 18:30

5月に稲を植え、長い夏も終えて一生懸命育てた稲が大きくなりたした。

初めに干したわらを脱穀機に入れお米を取りました。

次に、もみすり機に入れ玄米にする作業を行ない、最後に精米機に玄米をいれ白米にしました。

初めて見るお米の変身にビックリしていた子どもたち。

出来たてほやほやのお米は、「いい香り~」「温かいね」など声がきかれました。

部屋に戻ってからお弁当を食べた子どもたち、今日はご飯粒を残さない様にしっかり食べている姿が見られました!

食育を兼ねて子どもたちにとって、良い経験となった1日になりました。これからも、食べ物の有難さ等を沢山伝えて残さず食べていかれるように伝えて行きたいと思います!

明日は脱穀した白米を少しずつみんなでいただきます。