園日記

親子ふれあいデー

2018-06-16 11:58

今日は保育参観がありました。

子どもたちはお家の人と一緒に保育室で活動ができて、うれしかった、恥ずかしかった、甘えちゃったなど様々だったと思いますが、

そんな時間こそが1番の幸せの時間ですね。

お家とは少し違う子どもたちの姿や友だちと触れ合う姿、いろいろな姿があったのではないでしょうか。

幼稚園は子どもたちにとっては大きな社会です。

お家の人がいないからこそ甘えず、頑張っていることもあるでしょう。

だからこそ今日一日、お家の人と一緒に過ごせたことが子どもたちにとって、これからの頑張る力にもなっていくことでしょう。