園日記

英語指導

2018-06-11 17:12

今日は英語指導で色の名前を教えてもらい、色をタッチするゲームをしました。

“英語を聞いて何色か思い出し、その色を探す”という少し難しいゲームでしたが、いつも以上に頭と体を動かして楽しくできました。

一生懸命探し、お友達同士で「ここにあるよ!」と声を掛け合い盛り上がっていました。

慣れてくるとひとつの物をタッチするだけでなく、靴下やホールにある物の色にも気づき何個もタッチしていました。

さすが年中さん、ゲームが終わったころには色の名前を覚えていました!

お部屋では、初めてのゲームあそび「なんでもバスケット」をしました。

椅子の取り合いになるのかな・・・と思いきや、座るのを遠慮している子が多くお友達と譲り合う“なんでもバスケット”になりました。

遠慮なんかしないで、悔しくて泣いたり、座れた時のうれしくて喜んだり、感じていってもそれはそれで子どもたちの心が育つことに繋がります。

梅雨に入りこれからお部屋で過ごすことが増えていきますが、新しいゲームも今までやっていたゲームもクラスのみんなで楽しみたいと思います。