園日記

かいこの飼育

2018-06-04 16:51

各学年、5月の終わりから蚕の飼育が始まりました。

初めは「白いイモムシ?ちょうちょになるの?」と言っていた子どもたちですが、大きくなったらみんなのお洋服を作る糸になることを知ると、すごい虫なんだね!と興味深々でした。

プニプニとした触り心地が気持ちいいようで、みんなでそーっと触っています。

土日を挟んでまた大きくなった蚕にみんなびっくりで、「どこまで大きくなるんだろうね?」とお友達同士で予想をして盛り上がっていました。

脱皮の皮が足まで形が残っていることに目を丸くする子や、縮んでいるのを見て「脱ぎっぱなしだね」と脱皮の様子を思い浮かべる子がいます。

また、成長を感じる一方で何回脱皮するのかなという疑問が出て、みんなで数えることになりました。蚕を育てる中で出てくるいろんな疑問をこれからもみんなで考えていきたいと思います。

お昼ご飯の時には畑で採ってきた桑の葉をあげました。蚕に負けないくらい食べよう!と蚕と一緒に成長している子どもたちです。

毎朝こんな子どもたちの様子があり、蚕の飼育は約1カ月、繭になるまで飼育します。