園日記

お泊まり会の印象画

2018-05-29 17:03

今日は年長さんがお泊まり会の印象画を描きました。描く前にどんなことが楽しかったか振り返ってみると、プラネタリウムや山登りなど、いろいろな話が出ました。

描いている間も思い出話は尽きず、お友達と「これは○○だよ」と説明し合う子もいました。

きっとみんな画用紙には描ききれないほどの思い出があると思いますが、楽しかった思いをギュッと詰め込みました。

ずっと楽しみにしていたお泊まり会。終わってからも子どもたちの中にはワクワクした気持ちや頑張った達成感がきちんと残っているので、振り返りながら、まだまだ余韻を楽しみたいと思います!

続いては畑に行って春キャベツを採りました。

とっても大きいキャベツは一人の力ではびくともしません。「うんとこしょ、どっこいしょ」と“大きなかぶ”のようにみんなで力を合わせ、見ているお友達は大きな掛け声で応援しました。

抜けたキャベツを見てその大きさに「おお~!」と思わず声が漏れていました。

キャベツは塩もみをし、自分でよそって食べました。自分たちで抜いたキャベツはやっぱりおいしいようで、列になって並ぶ子どもたちは「まだかな~」と待ちきれない様子でした。