園日記

今年最後のいちご

2018-05-25 14:55

いちごの栽培を始めて7年になりました。今年のいちごは7年間の中で一番の収穫量となり、

子どもたちもたくさんのいちごを食べることが出来ました。これもバスの先生方の7年間の経験と工夫の賜物です。

実りが悪い年もありました。でもどんなことも“あきらめずに続けること”の結果が今年の収穫量に繋がったと思います。

こういったことも何かの時に子どもたちに伝え、大切なことを教えていきたいと思います。

最後の最後の大きないちご。

また来年をお楽しみに。