園日記

お店やさん開店日

2018-02-08 16:00

今日はお店屋やさんごっこの開店日でした。子どもたちは今日の開店日をとても楽しみにしていました。

それぞれのお店に素敵な商品だけではなく、お客さんからもらったお金を入れるカゴも用意されていました。そんな中、ついに開店の時間を迎えました。↓

お店の前には元気のよい呼び込みの声が響いていました。「いらっしゃいませー!」と、とても大きな声です。この元気のよい光景がどのお店の前でも見られたのがとても印象的でした。↓

お店の前では元気よく店頭販売する姿も見られました。↓

お買い物もします。年少のお友達には必ず年長か年中のお兄さんお姉さんがついて、お買い物のお手伝いをしてあげていました。年少さんのお友達のお財布からお金を出してあげたり 買った品物をバッグの中に入れてあげたり・・・年下のお友達へのたくさんの優しさが見られて、改めて年長さん年中さんの頼もしさを感じました。↓

年長さんは今回が最後のお店やさんごっこです。色んなお店を回り、自分の好きな品物を見つけてお買い物を楽しんでいました。

幼稚園の最上級生、お兄さんお姉さんとして、今回のお店やさんごっこでは年長さんが頼もしい存在感を出していました。こういった異年齢交流は3学期だからこそできるのではないでしょうか。1・2学期での積み重ねがあってこそ、違う年齢やクラスのお友達と一緒に活動することができるのではないでしょうか。↓

今日の子どもたちの姿はとてもいきいきとしていました。みんなが楽しんでいて、園内に元気な声がこだましていたのが印象的でした。

今週の園庭

2018-02-08 15:59

今週の園庭なのですが、まだ雪の影響残っています。

朝は地面が凍っているのですが、時間の経過によってだんだんと融け始め・・・ドロドロになってしまう場所もあります。

今日はとても面白い地面を見つけました。感触はグニュグニュとしていて、踏むと中から泥が出てくる地面です。液状化?とでもいうのでしょうか。そのような状態です。↓

こんな地面は珍しいので、先生も一緒に地面を踏んで楽しみました。↓

子どもたちも一緒に地面の感触を楽しみました。みんなで踏んでいればだんだんと踏み固まって、元通りの地面に早く回復しそうですね。

雪の影響はとても長く残ります。来週から元通りの堰堤になりますようにと願っています。↓