園日記

雪降る1日

2018-01-22 15:30

今日はお昼頃からの雪予報でした。いつ降るかいつ降るか?と空を見ていたのですが、午前中から降り出しました。子どもたちは雪を見て「うわぁ!すごい!」「早く遊びたい!」と、とても喜んでいました。↓

久しぶりに英語がありました。歌を歌って、踊りを楽しみました。子どもたちは踊るのが大好きなようで、今ではすっかり踊りを覚えて楽しんでいます。↓

お部屋では鬼のお面の製作を始めました。

紙皿に自分で絵の具を塗りました。年少組では今日が3回目の絵の具です。子どもたちは筆を使って丁寧に塗っていました。

オレンジ色の顔でしょうか?一体どんなお面になるのか、とても楽しみです。↓

今日は雪の影響でいつもより1時間早い13時降園でした。

昼頃になると園庭は真っ白くなっていました。子どもたちは「おぉ!」と真っ白い雪に期待を膨らませていました。子どもたちの姿を見ていると、自分がまだ子どもだった頃は雪が降るのをとても楽しみに感じていたことを思い出します。東京で雪はなかなか積もらないので、子どもたちにとって雪遊びはとても貴重な‛遊び’なのだと感じます。↓

幼稚園のシンボルのキノコも今日は雪化粧です。

雪で滑りやすくなっています。皆様、くれぐれも足元にお気をつけください。↓