園日記

ニンジンの収穫

2017-11-28 16:45

本日ニンジンの収穫最後のクラス、年少組ひまわり組さんが畑に見えました。ニンジンをいつもの‛グラグラ、グイ’で収穫した後、先生が「自分でニンジンを袋に入れて!」と伝えると、なんと全員が袋に入れることが出来ました。これは、全クラスで初めてのことで、何でも自分でやることの大切さを感じました。

さらに、形の悪いニンジンを持ち帰って食べるように、先生が持って帰ろうとすると「大根は?」という声がお友達から聞こえてきたので、大根も一緒に持って帰って行きました。

午後に、園庭で仕事をしている姿をひまわり組とゆず組のお友達が見つけると、一目散に駆け寄ってきて「ニンジンとダイコンありがとう、おいしかったよ!」と伝えてくれました。

この言葉を励みに、よりおいしい野菜を作ろうと思います。

演じる・観る

2017-11-28 16:00

今日は予行練習前の最後の練習でした。

各クラスとも本番と同じように、お遊戯や劇のはじめから終わりまでを通して演じました。

ホールの舞台で自分たちが練習をするだけではありません。

他のクラスの練習を見ることもとても大切な機会となっています。

お友達が舞台で頑張る姿を見て、自分も頑張ろうという気持ちが芽生えてきているようです。

ある子は「僕もあんなふうに大きい声でやってみる!」と、他のクラスの劇を見た後に話していました。

学年の違うお友達の姿を見るのも子どもたちにはとても嬉しい機会のようです。年少さんはお兄さんお姉さんたちに憧れを持っているようで、年長さんたちは年少さんたちに見られていると更に力が入るようです。

お友達の頑張る姿を見るのはとても素敵な機会ですね。↓

明日から2日間予行練習です。

幼稚園のお友達みんなの前で、今日までの頑張りを思い切り見せてほしいです。