園日記

遊びの中に

2017-09-27 16:00

朝の園庭にて・・・

年少さんのある女の子が「先生、緑色のバトンほしい」と話してきました。話をよく聞くと、年長さんたちと一緒にリレーをして遊びたいとのことです。

年長さんたちに交じってリレーをしていました。

年長の子どもたちは年少さんに優しくバトンの渡し方を教えていました。↓

砂場の方では・・・

年少さんの女の子が年長さんの代表が開会式でやるチックサックコールの真似をしていました。

年少さんにとって年長さんは憧れのお兄さん・お姉さんなんですね。↓

今週になり、遊びの中にも‛運動会’が見られるようになってきました。

子どもたちが自分から楽しんでやっている姿を見ると、とても嬉しく頼もしい気持ちになります。

秋を感じる製作

2017-09-27 15:59

年長組で運動会練習の合間の時間を見つけて、フェスティバルに展示する作品を作っています。

秋の季節を感じる製作を作っているのですが、子どもたちは最近のこの製作時間をとても楽しんでます。

先週は画用紙に絵の具で木を描きました。↓

そして今日は描いた木に落ち葉を描きました。描く方法がユニークでして、指に絵の具をつけてペタペタとスタンプしていく‛指スタンプ’をしてカラフルな落ち葉を描いていきました。↓

とても楽しい方法です。子どもたちだけではなく、子どもたちにスタンプのお手本を見せていた僕も楽しんでいました。

絵の具の感触だったり、次々とカラフルな落ち葉が増えていく感覚がとても楽しいのです。↓

こうやってみんなの作品をたくさん並べると、とても華やかです。

一人ひとり雰囲気の違った木になっているなと感じます。10人いれば10の木ができるんですね!↓

この作品はまだ完成していません。

運動会の練習の息抜きにもしながらこれから少しずつ、楽しみながら仕上げていきたいと思います。

元気な掛け声

2017-09-26 16:00

今日とても嬉しい出来事がありました。

昨日の園日記を読んでくださったあるお母様が、日記を読んで感動したとお話ししてくださいました。

この園日記を毎日読んでくださっている方がいらっしゃること、日記を読んで共感してくださったり、今日のように感動してくださる方がいることはとても嬉しいことです。

園日記を毎日書かせて頂いているのですが、今日ほど嬉び・やり甲斐を感じた日は初めてでした。

園日記を通して、これからも子どもたちの頑張る姿や思い、そして私たちの思いも伝えていきたいと思います。

「元気な掛け声とお空に向かってバンザイ!」を合言葉に、

今日も年少さんたちは練習に励んでいました。最近は‛しっかりと手を伸ばす’ことを頑張っています。

最初は胸の高さにしか手が伸ばせなかった子が多かったのですが、運動会当日にお父さんやお母さんに見てもらうことを楽しみにしっかりと練習に励む子が増えてきました。

周りの友達の頑張りに影響されて「自分もがんばろう!」とお互いに切磋琢磨する子どもたちです。