園日記

お遊戯

2017-09-19 16:00

今日もとても良い天気でした。

年少組は園庭で運動会のお遊戯の練習をしました。↓

赤門と白門、それぞれに分かれて入場の準備です。お部屋の中ではお遊戯の練習をするのですが、大きな園庭では入場の仕方やクラスの動き方を練習しています。↓

全クラス入場し、園庭に綺麗な6色の輪ができました。子どもたちは担任の先生についていき、しっかりと入場していました。↓

お部屋での練習の成果が出たかな?子どもたちは園庭でもしっかりと踊っていました。

クラスカラーのポンポンもとても可愛らしいですね。↓

お遊戯の練習が終わったあとは、かけっこの練習をしました。

先生の合図をよく聞きながら、自分のクラスの色のゴールに向かってみんな全力で走っていました。↓

2階のテラスから年少さんたちの練習をみた年長さんがこう言っていました。「僕も小さいときお遊戯やったよ」

年長さんたちが年少さんだったのは2年前なので、私もよく覚えています。大人にとって2年は短いのかもしれませんが、子どもにとっての2年はとても大きな2年です。凄まじい成長を見せてくれる2年間です。

年長・年中・年少。それぞれやることは学年ごとに異なりますが、お互いの練習の頑張りを見ることで、子どもたちが感じることは多くあると思います。年上のお兄さんお姉さんへの憧れの気持ちもその一つではないでしょうか。

みんなで励まし合って頑張り合う運動会は、とても素敵な行事だと感じます。