園日記

お正月製作

2017-01-19 16:32

年少クラスでお正月製作を行っています。

お正月を代表する羽子板と絵馬の製作なのですが、今回はハサミの練習も兼ねて切る・貼るといった作業をたくさん行っています。

絵馬は折り紙で作ったのですが、小さな手で一生懸命折っていました。↓

クレヨンで自由に羽子板に模様を描きました。そして、線に沿って羽子板の形にハサミで切りました。線に沿って切れるようになっています!3学期になり、ハサミの使い方もとても上手になりました。

切った羽子板を画用紙に貼っていきます。ノリ付けもしっかりとできるようになっています。↓

二つ貼るとこんな具合に。とても華やかで可愛らしい羽子板ですね。↓

そして、折り紙で作った絵馬も貼りました。先生が子どもたち一人ひとりに今年1年間頑張りたいことを聞いているので、絵馬にはこれから子どもたちの思いを書いていくそうです。↓

3学期になり、年少クラスの子どもたちは自分から話を聞く姿勢が多く見られるようになってきました。

話を聞けるようになったことで、自分でできることも増えてきています。同時に、クラスのまとまりも出てきました。子どもたちは自分の力でやる楽しさを覚えてきています。

これから、はねつきの羽を貼り合わせ、絵馬の中央に白い紙を貼って1年間頑張りたいことを書いていきます。

年少さんたち一人ひとりの頑張りが輝いているお正月製作・・・完成がとても楽しみですね。