園日記

凧あげ

2017-01-12 17:06

早いものでお正月から、10日が過ぎましたが、子どもたちとお正月あそびを楽しみました。

昔はよく、こままわし、はねつきなどやっていましたね。

今日読んだ紙芝居の中に、はねつきの羽は、黒いところが「悪いもの」で、それを叩いて悪いものを避けるという意味があることが書いてありました。ひとつひとつに意味があったり、大変だったからこそ祈ることを大切にし、今がどれだけ便利で豊かな時代なのかを考えさせらます。そんなことも子どもたちにわかりやすく伝えています。

ちなみにたこあげは男の子の象徴の意味だそうです。