園日記

冬の野菜

2016-12-06 16:00

今日はふじみ幼稚園の畑で育った野菜を収穫しに行きました。収穫した野菜は全部で3種類です。

まずは大根を引き抜きました。↓

大きな大根なので、子どもたちは力いっぱい抜いていました。

2つめの野菜はカブです。↓

白くて丸いカブです。大根と違ってすぐに土から取ることができるので、子どもたちはスイスイ収穫していました。(収穫したばかりのカブを洗ってその場で食べてみたのですが、とても水水しく、甘くて美味しかったです。)

最後はニンジンです。葉っぱを持って土から引き抜くのですが、まずは美味しそうなニンジンを探します。↓

収穫するニンジンを決めたら、いよいよ収穫です。力いっぱい引き抜きます。↓

とても大きなニンジンです。

こんなにたくさんの野菜を1度に収穫したのは子どもたちも初めての体験だったのではないかと思います。これらの野菜たちはすべて無農薬で育てられています。

美味しくて安心・安全な野菜を新鮮なうちに食べることはとても貴重な体験です。ふじみ幼稚園の新鮮な野菜を食べた子どもたちは「美味しい!」と言います。本物の野菜の味は美味しいんですね。「野菜は苦手だけど幼稚園の野菜は食べれる」という子もいます。ふじみ幼稚園の野菜が持つ魅力は本当にたくさんあります。

今日は子どもたちと収穫する面白さ、そして野菜の美味しさを一緒に感じることができ、とてもいい一日となりました。