園日記

稲刈り

2016-10-13 15:59

春に田植えをした稲が収穫の時期を迎えました。

硬い茎を自分でハサミで切っていきます。その説明をすると、子どもたちから

「えーかわいそう」との声が、、、

「そうだね、だから、いただきます、なんだよ。食べ物は全部、命をいただいているんだよ」と

大切なことを伝えるきっかけにもなりました。

子どもたちをみていると、硬いものを切ることで支点、力点、作用点が感覚でわかるように見えます。

11月に脱穀、精米して1人1口ですが、自分たちで育てたご飯を“いただきます”。

あまくておいしいおかしにこどもたちも思わずにんまりです笑

今日は稲刈り、お茶指導、運動会の印象画の色塗りと忙しい一日でした。

今日のおかしはさつまいものようかんでした。